-

「Udacity」というサイトをご存知でしょうか? 米スタンフォード大学の教授が開校した、 無料のオンライン大学のことです。 スタンフォード大学の授業を世界中でオンラインで受講できます。 元々はコンピューター工学、プログラミングなどの授業が主に多かったのですが、 現在は受講出来るカテゴリーも増え、参加大学も増えてきています。 いきなり大学の授業!?と思うかもしれませんが、 現実に大学に通うよりも、ビデオを見ながら進めていくので わからない単語や聞き取れなかった時は一時停止して確認することが出来るので、 安心して授業が受けれます。 英語を学びながら知識も学べるなんて…素敵すぎます。 私もプログラミングの授業を受講していますが、 ビデオを見ながら、ビデオの画面に問題がでて、その画面の回答記入欄に答えを自分で記入、正解したら次の映像に進む、というスタイル。 この仕組にもビックリしました。なんてハイテク。普通に映像を見るだけでなく、 きちんと確認テストが入るので勉強にも身が入ります。 こういったサイトが増えると英語の必要性と、 語学が出来ることによる優位性をすごく実感します。 英語が出来るということは、 それだけ教育の質や自分にとってたくさんのチャンスが増えることでもあります。 そのためにも、長期的に英会話スキルは伸ばしていきたいなぁと思います。