-

社会人になると、自分のために時間が使えることがめっきりとなくなってしまいました。好きだったゲームもとりあえず通販で購入するんだけど、結局開封せずに何か月間もそのまま放置する、という昔だったら絶対に考えられないという状況になります。まとまった時間ができて「さぁ、ゲームやるぞ!」と意気込んでもなぜだかあんまり面白くないと感じることもしばしば。この原因はなんだろうと考えてみると、けしてゲームが悪いわけではないんですね。プレイしているこちらに原因があるんです。昔だったら全力でゲームを楽しんでいたんだけど、今は他に考えたりやらなければいけないことが多すぎてゲームに集中できないんです。ようするに大人になってしまったからでしょう。 それでもやっぱりゲームは楽しみたい。寝食忘れてコントローラー握っていたころに帰りたい、と思います。そのためには子供のころに戻って純粋にゲームを楽しむ心を作ることが大事だと思いました。